上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- ( -- ) --:-- l スポンサー広告 l | top ▲
サウンドカードの設定です。

ゲームをしながらVCして配信や動画に音をMIXさせる方法
ゲームをしてボイスチャット(以下VC)はできる。

ゲームをして配信や録画(以下FRAPS)もサウンドカード1枚あればできる。

しかしゲーム+VC+FRAPSは一枚のサウンドカードだとハウリングして自分の耳に自分の声が入ったり、VCやってる人達にミキサーで貞子現象になったりと複雑です。


3枚使うと解消できます。

用意するサウンドカードは2枚だけどX-fiは入っている人多い。
マイク用で安物でいいからサウンドカード用意する

仙一の環境
RealtekHDA オンボード(以下SC0)
SB-XFI-XG 後付PCI(以下SC1)
YAMAHA-HDA 後付(以下SC2)
このカードはUSBでもかまわないと某サイトには載っていた



それぞれの役割
ゲーム、VCをSC1で再生(windows既定)
VCマイクをSC2で録音(windows既定)
SC1 + SC2)MIX = SC0で配信やFRAPS動画



接続デバイス&ソフト
SC1 = スピーカー(P161) + PINジャック配線でSC0マイク入力
SC2 = マイク(P161) + サウンドミキシングソフト
SC0 = PINジャック配線でSC1マイク入力 + サウンドミキシングソフト

サンスクミになってるな!



サウンドミキシングソフトを使用してSC2の入力音源をSC0にミックスさせる!




要領はこんな感じだぜ!

みんなも真似するんだったら返答よろしく。

そんときは図で起こすからまっててね。
2008.10.30 ( Thu ) 00:01 l 仙一新聞 l CM(1) l | top ▲
    

コメント

投稿者 : seki/RUKU
俺もfraps購入しましたよ^w^
でもやはりサウンドの方で問題発生orz

サウンドカード買うかな・・・・
2008.10.31(Fri) 11 : 33
URL l 編集

コメントの投稿










       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。